2017年6月28日水曜日

やっと申請とおったよー。:「VALU」を試す(公開) #valu #bitcoin

ぬおー。最近あつくなってきましたねー。こんばんは。
今日は、株式のように自分自身の価値を売り出せるサイト、「valu」のお話です。



先日、職場の先輩にそそのかされて強くオススメされて始めてみた、「value」ですが。
やっとこさ申請通りました。


わーいわーい。
こちらの記事でご紹介したように、申請が終わるまでは1から3営業日かかるとのことでしたが・・・
一週間経っても、二週間経っても、「現在、あなたのVALUを審査中です」・・・。

もう、すっかり忘れてました。まあ無事に審査通ってよかったです。
三週間ちょいかかったけどな。あははは。

ボタン名が変数なままなのはご愛嬌。お忙しいのねきっと。

あと、相変わらず職業のリストに「テクニカルライター」はありませんでした。くすん。

仕事が終わってから、色々と設定をいじったり、Bitcoinを入金しようかと考えていたのですが、実はこのサイト、開いているのは平日の9時〜18時」だとか。
うーん。仕事中だっつーの
どうやらvaluは、日中スタバでMacBook広げて優雅にお仕事をしているヒトたち向けのサービスのようです。けっ。

まあいいや。
せっかく面白いサービスの審査通ったのだから、これから色々とやってみようかな。

ところで最近、ちょっと体の調子がよくなくて。体が重いんですよねー。
多分食べ過ぎだと思うので、ごはんの量減らそうかな。
というわけで、今日のカレー会議も、ごはん少なめにしてみました。



100g減らした。でも、これくらいがちょうどいいみたい。

ではみなさん、おやすみなさい。明日も良い日でありますように。

2017年6月5日月曜日

ワタシの可能性、缶コーヒー1本で買いませんか?:「VALU」を試す(申請中) #valu #bitcoin

コンバンッハー。
突然ですが(前振りめんどくさい)、今話題の「VALU」というサービスに登録してみました!



・・・実は今朝トイレで頑張ってましたら。
いつも私のことを「情弱」と蔑む応援して頂いている仕事の先輩から、いきなりメッセ。
あるサイト記事のURLだけが、ポンッと。

 「株式のように自分の価値を取引できる「VALU」、購入にはビットコインを利用
えー・・・。記事、面白いんだけど、・・・これは「登録しろ」って流れかなー・・・?
あと5分で家でなきゃいけないんだけどなー・・・
ここでスルーすると、また「情弱」呼ばわりだしなー・・・

えーい、やっちゃえ!ということで、サクッと登録してしまいました。
ほんと勢いだけ。

まあちょうど、同じ先輩からビットコインのことを聞いてまして。
bitFlyerでビットコインを購入したばかりだったんですよね。
だからまあ、いいタイミングといえばいいタイミングでしたけど。

ちなみにビットコインは、AndroidのbitFlyerアプリで、登録から本人確認、購入まで済ませました。
凄い時代ですねー。

さてさて、本題の「VALU」です。

こちらも、登録申請自体はとても簡単。
トイレで踏ん張りながら、スマホ片手でOKです。
スマホのブラウザから、「VALU」のサイトにアクセス。
認証はFacebookを使用。あとは簡単な自己紹介とニックネームを入れるだけ。
んー?なんだ、簡単じゃーん・・・と思ったのが甘かった。

自分のページを見てみると、こーんなメッセージが。

「現在、あなたのVALUを審査中です。完了次第、登録メールにご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。」

審 査 が あ る の か よ ! Σ(´Д` )

・・・いやいやいや、まあ、よく考えたら当然な訳で。
自分の価値を株式?みたいに売り出して、みなさんに買ってもらうというサービスですから、そもそも
「価値がないものは売れない」

・・・。まあ、申請しちゃったものは、しょうがあんめえ。
審査して頂いている間に、自分のプロフィールを設定して行きました。

「VALU」のサイトの「MY VALUの設定に進む」というリンクをクリックすると、まずは職業選択のリストが。
「プログラマー」「Webデザイナー」などのIT系スキルから、「パティシエ」などのおしゃれーな職業まで、まあ色々あります。
「シャーマン」なんてのもあった。ほ、ほう・・・。

で、自分の職業「テクニカルライター」を探してみましたら・・・。
・・・ない。「コピーライター」はあるのに、「テクニカルライター」がない。
「シャーマン」はあるのに。
・・・もうこの時点で、げんなりポイントMAXですよ。
どこに怒りをぶつけたら良いのか分からないし。

仕方がないので、「作家」にしときましたw 物書きだもーん。間違ってないもーん。

次に、自分の「時価」を確認できるわけですが・・・。
どれどれ、オイラは一体いくらなんだい?


・・・うーん・・・7万8千円かー・・・。
微妙だなー。と言っても、高いのか安いのかちょっと判断つかないなー。

でもこれは、facebookだけをリンクした、いわば「素」の状態。
VALUはSNSで個人の影響度を測るようですから、instagramとtwitterをリンクしたら、もう少し価値が上がるかも!

まずはinstagramを連携。

お、ちょっと上がった!1BTC、31万円ちょい!
こないだフォロワーさん1,000人超えたもんねー。
(フォロワーのみなさんありがとうございます!)

さらにさらにtwitterを連携ー。すると2BTC、60万円ちょっと。
倍になりました。これならなんとか・・・?

さて次は、「VA」の発行設定。これを皆様に買っていただく訳ですね、へっへっへ。


「とりあえずお試しに10口とか発行してみようかなー♪」とか思ってたのに。
いきなり選択肢が「1000」と「5000」でビビる。
まあでも割ったら、5000VAで、一口123円か。
缶コーヒーと同じくらいだなあ。

という訳で、とりあえずは5000VAを発行しました。

さて、あとは「VALU」の審査を無事通過するのを待つだけ。
審査には1〜3営業日くらいかかるみたい。

でも、色々と検索してみると、審査で蹴られたとか書いてある記事もあったりして・・・。

まあいいや。
審査に通ったら儲けもん、通らなかったらソレをネタに、またブログでも書こう(笑)。


2017年6月2日金曜日

instagram、お前もか:instagramからFlickrにポストできなくなった #instagram #flickr

こんばんはー。日本酒がうまい。

さてさて浜松まつりも無事終わり、組のために撮りためた写真(3000枚ちょい、DVD5枚組)の納品も終わって、なんだか気が抜けております。
ブログも書きたいネタはいっぱいあるんだけど、うん、まあ、そのうちに。

そうそう。写真のことで、最近ひとつ残念なことがありまして。
instagramのアプリから、flickrにポストできなくなったんですよねー。
flickrはアプリが日本からでは使えないから、便利だったのになー。
(Amazonのアプリマーケットから、アプリ自体はダウンロードできますが、なぜか認証で蹴られた・・・)

あとは、EyeEMでもflickrへのポストができる・・・はずなのですが、さっき試したら投稿されてない。なんでじゃ。

また、iftttを使えば、instagramに投稿した写真をflickrにも投稿できるみたいですね。
こちらの記事を参考に、またあとでやってみよっと。

そうそう、最近メガネ変えました。
メガネ屋さんなのにスマホのSDK出しちゃってたりするJINSさんで購入。
Kazumichi Suzukiさん(@nekogesaku)がシェアした投稿 -

アタシ、ナルちゃん入ってる。ひひひ。

・・・やっぱ、ポートレート撮りたいなあ。
誰かモデルしあいっこしてくれる人いないかなあ。
ま、おっさん撮りたいなんてキトクな人はあまりいないだろうけど。

いい感じにとりとめもなくとっちらかったところで、みなさんおやすみなさい。
あっ明日は週末だ。さーてなにしよー。


2017年5月3日水曜日

夜の練りを撮るのは難しい: Canon EOS M3で浜松まつりを撮る(1)

・・・ふー。こんばんはー。
みなさん、GW、楽しんでらっしゃいますか?

前回の投稿で、Canonのミラーレス一眼、EOS M3を購入した話をしたのですが。
実はこれ、浜松まつりの為に購入した様なもんなんですよね、半分は。



以前から、組で記録係をやらせていただいていまして。
何せ、凧のことはよくわからない、テキパキと動ける方ではないので練りでもあまり役に立たない、それならばせめて、とカメラマンを頑張らせていただいているわけですよ。

・・・それなのに、メインのカメラがiPhone 5sってのは、ちょーっと申し訳ないなー、と・・・。

まあでもね。
一眼レフなんて、それこそフランス留学時代に中古で買ったやつをちょっと使ってただけなんで、・・・ぶっちゃけ使い方がよくわからない。
「絞り優先」とか「シャッター優先」とか言われても、どんな時に使えばいいのかわからない。
・・・うーん、勉強しないとなー。

そうそう、今回、カメラセットの他に、カメラの予備バッテリーを追加で購入したのですが・・・。これが大変やくにたちましたよ。


というか、必須。
なんせ、ほんの2時間ちょい撮影しただけで、会所に戻ってきた時にはすでにバッテリー切れ。
予備バッテリーなかったら、やばかったですホント。

あとは、これかなー。
USBケーブルでバッテリーパックを充電できる充電器。


どうせ凧場では途中でバッテリー切れるだろうし・・・。
凧場から撤収する時に、持ち歩いているモバイルバッテリーから充電できるのは便利そう。

もー、毎年まつりの時は、バッテリー消費との戦いですよ。
さてさて、なんだかまとまりのない記事になってしまいましたね、すみません。

みなさまも、良いGWをお過ごしください。



2017年3月19日日曜日

久しぶりにポチッとな。:キヤノン EOS M3 ダブルレンズキット2 ブラック #Canon #EOS

どーもこんばんは。最近忙しいです。
やー、重なるときは重なるもんですねー。
仕事がいっぱいなのは嬉しいんですが、ちょーっと最近、忙しすぎです。

というわけで(唐突)、自分へのご褒美を兼ねて、カメラを新しく購入することにしました。
これまでカメラは、Sony Cybershot DSC-HX30Vを使っていたんですが。
最近、電源を入れると「ジーィィィ」と変な音がするようになりまして。
それに、レンズの中に埃がいくつか入り込んでしまってるのですよね。埃を取り除くには、メーカーに送って処理してもらわなきゃならんらしく、その費用が結構かかってしまう、と。
やー、これ、もう新しくした方がいいなあ・・・

で。ポチっちゃいました。
EOS E3です。

色々とレビューを読んでみると、「ハイアマチュアのサブ機として」使う層がターゲットの商品みたいです。
・・・ハイ・・・アマチュア・・・?どんな人やろ・・・。

少なくとも、手持ちの一番いいカメラデバイスがiPhone 5sだ、なんて自分は、ハイアマチュアとやらではありません。
(Xperia Z5 Compactは撮影ボタン押してから実際に保存されるまで数秒かかるから論外)

まあいいや。これを機に勉強しよう。

今日のお昼に、EDIONの楽天市場店で注文したら、なんと明後日の20日には届くという。(おっと、もう明日か)
やー、アマゾンもすごいけど、楽天市場もたいがいだなー。

最初は、EOS M10にしようかと思ってたんですけど。安いし、かわいいし。
でもエントリーモデルなせいか、M3と比べると若干機能が省略されてるようでして。
どうせ勉強するなら、多少は自分の身の丈より上のモノを教材にしないと、覚えるものも覚えらんねえ、と思って、がんばってみました。

今度こそ、今度こそ、きちんと勉強して、カメラマンデビューしちゃるー。

ちなみに、最初はEOS M10にしようと思ってたので、ちゃっかりEDIOSの実店舗でカタログもらって来ちゃいました。
感心したのが、「Qレンズを交換すると、どんな写真が撮れるのですか?」と書かれたページ。
一眼レフのエントリーユーザー向けに、レンズの型番について説明してるのですが、これがすごくわかりやすかった。
こういうカタログ、作ってみたいよなあ。


さあて、明日、明後日と休みとはいえ、連日の激務で結構疲れてます。そろそろ寝ないと。
みなさん、おやしみなさーい。



2017年2月18日土曜日

たまにはフツーの「日記」をね。:確定申告終わりました #確定申告 #freee

いやー、皆さん今日はいい天気ですね、おはようございます。

昨日は確定申告に行ってまいりました。

Kazumichi Suzukiさん(@nekogesaku)がシェアした投稿 -


浜松アクトシティの特設会場。こちらの記事を参考にしましたよ。
なにぶん初めてなもので。
会場に入った時は「うおー!人がいっぱいいる!」とか小学生みたいなことを思ったのですが、会場スタッフさんいわく「今日はすいてますよ」・・・。

去年の半ばにフリーランスになった時に、一番不安だったのが、実はこの「確定申告」。
今までまともに帳簿もつけたことないし、税金のこともよくわからない。
いかに多くのことを他人任せにしていたか、よーくわかりました。

提出自体はサクッと終了。
まあ、書類は(ビビってたせいもあって)クラウド会計ソフトの「freee」でずっと前から用意してましたしね。
相談窓口で、スタッフのお兄さんにザーッっとおかしいところがないかチェックしてもらって、それで提出準備完了。(お兄さん仕事、ちょー早い。さすがプロだ・・・)
帰りにポストにポンって入れてきました。

実のところ、「相談窓口で書類見てもらって、後日修正してから郵送で提出しよう」くらいなつもりで出かけたのですが、・・・終わっちゃった。
「freee」すげえなあ。使いにくいとか散々文句言ってごめんなさい(笑)。

・・・最近はメインで頂いているお仕事の方も忙しくなってきたし、クラウドソーシングでもちょっとお仕事もらったし、まあ悪くない流れです。
頭と体の動くうちに、働けるだけ働いとこうかな。

というわけで、皆さんお仕事ください(笑)

では、素敵な週末を。ラリホー。

***
取説、コラム、その他ライティングお仕事お待ちしてます!

Lancersプロフィール
https://www.lancers.jp/profile/nekogesaku?ref=side_menu

2017年1月25日水曜日

writer with no face:テクニカルライターという職業

皆さんは、「テクニカルライター」という職業をご存知だろうか。

私はもうかれこれ十数年、テクニカルライターとして働いている。
得意分野は情報機器やソフトウェア。

と言っても、IT系ウェブサイトに、最新IT事情に関するカッコイイコラムを書いている訳ではない。YouTubeなどでイケてる横文字を駆使しながら「ろくろ」を回しているわけでもない。
世間一般の皆様は「ライター」と聞くと、そのような華々しい方の「ライター」を想像するのではないだろうか。

私が作っているのは、製品の取扱説明書。いわゆる「取説屋」だ。
毎日毎日、膨大な仕様書や実機とにらめっこして神経をすり減らす、どちらかというと地味な仕事だ。

しかも発売前の製品を扱っているから、自分が今何について書いているかなんて、家族にすら話せない。・・・機密保持契約。

先日、LancersやCrowdworksなどのクラウドソーシングサイトにプロフィールを登録していて、はたと思った。
「あ、テクニカルライターって、ポートフォリオってねえな」

ウェブサイトのコラムなら、「この記事、私が書きました」とURLを貼ることができる。
取説ではそうはいかない。製品を買ってもらうしかない。
それに取説では、「既存の文章にいかに合わせて書くか」が大事なので、「自分が書きました」とアピールできない。

・・・そもそも取説は、製品のメモリやストレージ、あるいはソフトウェアと同じ「部品」の一部なのだ。「部品」が個性を主張しちゃいけない。

他の「部品」と同様、厳しい品質チェックを受ける。
不具合があれば、厳しく追及される。発生した経緯を、時には数年前にまでさかのぼってトレースしなければならないこともある。

それでいて、「わかりやすさ」という、とても曖昧な要求を満たさねばならない。

この仕事を「ライター」と呼んでいいのかどうか、たまに悩むこともある。
「ゴーストライター」とは、ちょっと違うか。でも近いところがあるかも。

・・・別にオチはない。ありません。

ただ、ふと、この「テクニカルライター」という職業、
限りなく「物書き」の末席に近い職業、
おそらく理解されることも評価されることも少ないであろうこの職業を、
私はこれからも誇りを持って続けていきたいと、

・・・会計ソフトの難解なユーザーインターフェイスに心折られぬために、
必死に自分自身に言い聞かせていたのである。

みなさま、おやすみなさい。