2017年11月12日日曜日

99%と100%の狭間(はざま)で:ムナポケ 20th演劇公演「熊人」プレ公演にいってきました #ムナポケ

みなさんこんばんはー。

最近、思いっきり笑っていますか?お仕事ばかりで、仏頂面してませんか?
いけませんねえ。たまには、声に出して大笑いしましょう。
というわけで、今日は浜松の劇団ムナポケの20th演劇公演「熊人」、プレ公演を観に行ってきました。


Kazumichi Suzukiさん(@nekogesaku)がシェアした投稿 -


この「プレ公演」、ちょっと変わっていて、なんと本番中に写真撮影OK、移動もOK、そればかりかFacebookやTwitterなどのSNSへ投稿もOKとのこと。ひゃっほう。

あ、もちろんこの「プレ公演」だけですからね、明日の本番公演はそんなことないので、悪しからず。

ということで、腹がよじれるほど笑いながら、シャッターをばしばし切ってまいりました。




まずは下準備。いまさらながら連写モードの存在を知ったので、試してみることに。
カメラのバッテリをフル充電ー。

***

開場ー。いちばんのりー。
・・・あれ?イスが舞台をぐるっと囲んでる。ふふ、そういう趣向か・・・。

Kazumichi Suzukiさん(@nekogesaku)がシェアした投稿 -


で、はじまってほどなく、上からカーテンがするするーと降りてきて・・・。



えええー!舞台が二分されちゃった!
しかも、あちら側はあちら側で話が進んでるし!・・・こ、これはカメラマンへの挑戦なのか・・・?

***

あなたは熊人です。ええ、AIが言うんですから、間違いありません。

Kazumichi Suzukiさん(@nekogesaku)がシェアした投稿 -


黙ってすりつぶされるわけにはいかないのです。
Kazumichi Suzukiさん(@nekogesaku)がシェアした投稿 -



やっぱムナポケはダンスだよね。
Kazumichi Suzukiさん(@nekogesaku)がシェアした投稿 -



名前の長い人と足の長い人。
Kazumichi Suzukiさん(@nekogesaku)がシェアした投稿 -


だって、こわいんだもの。
Kazumichi Suzukiさん(@nekogesaku)がシェアした投稿 -



・・・IoTによりモノがどんどんつながっていき、AI様はどんどん賢くなっていく。
ビックデータからは、ぼくらが気づきようもない真実が、とめどもなくあふれてくる。

100%なんてありえない。そうかもしれない。そうじゃないかもしれない。
確率なんて、くそくらえだ。100%は、手を延ばせば、すぐそこにある。

***

今回は「青い星と私のトイレット」のトイレットペーパーが美しく飛び交うシーンや、「わがゴミ」でゴミ袋が華麗に舞うシーンのような場面はなかったのが、ちょっと残念。でもその分シンプルで、人の「想い」が伝わる、いいお芝居でした。

最近思い切り笑ってない人、説明できないが漠然とした不安をなんとなくぬぐい切れない人、この芝居、お勧めです。
ぜひどうぞ。

2017年10月24日火曜日

さよならサイボウズLive

みなさんこんばんは。いかがお過ごしでしょうか。

ふーやっと仕事終わった。疲れたので今日は駄文ですよ。(いつも駄文だけど)
つまりオチがありません。疲れたアタマで書き流します。推敲もしない。

・・・あの無料グループウェア、「サイボウズLive」が終了というお知らせがありましたね。
いやー、びっくりしましたよ。

サイボウズLive。
無料でありながら、PCやスマホはもちろん、ガラケーまでも取り込んでしまうという高機能かつ懐の広いウェブサービスです。
私もちょくちょく使ってました。現在はアクティブなプロジェクトはありませんが・・・。

いやー、便利だったのになー。

特に、ガラケー対応ってのが良かった。
ちょっとお年を召した方とか、小学生の保護者さんとか、いまだにガラケーしか持ってない、っていう方々は結構いらっしゃって。
そういう方々を巻き込んで、なにか便利な仕組みを作ろうとすると、まずはツールの選定に頭を悩ませるものですが。
サイボウズLiveはそのあたりの要求に割とすんなりと応えてしまうのでした。

終了理由として、有料のサービスに注力したいとありましたが、まあ無理ないことですよね。むしろ、これまでこんな良いサービスを無料で提供して頂いたことに、頭があがりません。

で、ふと思ったんですがね。

グループウェアとか、この類のサービスも、サービス提供者の事情であっさりと使えなくなるんだよなあ、と、当たり前といえば当たり前のことを思い知らされました。

もう、安心して使えるサービスなんて、ないんじゃないか。

それとも、腹をくくってGoogleせんせーに頼るしかないのか・・・あの、予告もなしに一方的にユーザーのアカウントを凍結してしまう、情報の巨人、ぐーぐるせんせーに。

それがいやなら、自分でサーバーを立てるか?意味ないな。

・・・いやいやいや、そもそも、もう「サーバ―」と「クライアント」なんて限界じゃないのか。
いくらクラウド化したって、仮想化したって、結局は「サーバ」をなんとかして安定稼働させようとする試みに過ぎないのではないか・・・

だったら、雲の上だろうが、実体がなかろうが、漠然とした不安を抱えつつ「サーバ」(群)に頼り切らざるを得ないのは変わらないんだろうな。

いつ使えなくなるか分からない「サーバ」に頼ることなく、ぼくらが持っている、ぼくらにとってはとても大事な「データ」を、お互いに共有して有効に活用する方法はないものだろうか。

P2P技術がそれを可能にするんだろうか。よくわからない。
巷で盛り上がっている「ブロックチェーン」とは、そのあたりを解決してくれるのか?

まだまだ、分からないことがいっぱいだ。人生は楽しい(強引)。

オチなしー。

2017年10月15日日曜日

QRコードでピッとお支払:Bitcoinで買い物してみました #仮想通貨 #bitcoin

みなさんこんにちはー。
あいにくの雨ですが、どんな週末をお過ごしでしたか?

私は試験を受けにいってきました。「情報セキュリティマネージメント試験」(https://www.jitec.ipa.go.jp/sg/)です。

午前、午後と試験があったのですが、午後の試験でペース配分を間違えまして。
試験終了10分前に、まだ1/3くらい解答用紙が真っ白けというありさま。
いちおう、全部回答しましたが・・・。ああ、結果発表がたのしみ・・・だな・・・
(試験会場に時計あるかと思って時計を持って行かなかった・・・痛恨のミス・・・)

さて。
そんな気分を払拭すべく、帰りにちょっとお買い物をしてきました。

浜松駅前のビックカメラでBitcoin決済ができるというので、以前から試してみたかったんですよねー。

今回購入したのはこちら。600円ちょっとのSIMカードアダプタです。
Google Home絶賛売り出し中でしたが、そんなモノを買うお金はないw

で、お店でのお支払いですが。
まず商品をもってレジに行って、「ビットコインでの支払います」と伝えます。
すると、一番はしっこのレジへと案内されました。
(お客様・・・ちょっと奥の方へ・・・的な)

レジにはビットコイン専用と思われるのスマホが置いてあり、これまた専用と思われるアプリを店員さんが起動して、QRコードを表示しました。

こちらは自分のbitFlyerのウォレットアプリを起動して、「QRコード」のメニューをタップ。

で、お店のスマホ画面に表示されたQRコードを「ぴ」っと読み取ります。
すると確認画面が表示。
すかさず「支払う」をタップします。

・・・そんだけ。決済完了ー。

やー、実に簡単でした(店員さんはワタワタしてたけど)。
あ、レシートには日本円の金額だけが載っていました。「***btc」とか載ってたら面白かったのに。

いまのところ、近くでビットコインによる支払いに対応してるのは、今回のビックカメラだけだそうですね。はやく他のお店も対応してくれないかなあ。

とはいえ個人的には、ビットコインを電子マネーとして使う気はあまりないのですが。
今回は、おとといあたりからビットコインが急騰してたので、ちょっと含み益を使いたくなったのでした。

さーて、試験も終わったことだし(結果発表までまだ日があることだしorz)明日からまたお仕事がんばることにします。

ではみなさんごきげんよう!

2017年10月9日月曜日

これでトイレも安心:「サンワサプライ 超小型シリンダセキュリティ SL-64」を試す

こんばんはー。まだまだ暑いですねー。
みなさん、楽しい連休過ごされましたでしょうかー。

私は、というと・・・。今週末に資格試験があるので、つめこみ最後の仕上げをしておりました。

今日はマックで勉強していたのですが・・・私、結構トイレが近くてですね。
すぐにトイレに行きたくなるんですよね。
とはいえ、トイレの度にノートパソコンを持っていくのも面倒ですし、席に置いておくのもなんか心配。
ということで、買っちゃいました。セキュリティケーブル。



実際にはアマゾンじゃなくて、ケーズデンキで購入したんですけど。
ケーズデンキ、店舗が広すぎてどこに商品が置いてあるかわからず、店員さんにきいちゃいました・・・。
あわてて探してくれた店員さん、どうもありがとうございます。

さて、さっそくつけてみます。
大きさは、こんな感じ。ケーブルと、キーが2つついています。

ロックの部分。

この小さな出っ張りを、パソコンのセキュリティスロットに挿入します。
おっとその前に、ケーブルを机や椅子などの動かないものに引っ掛けるのを忘れずに。


ThinkPad X1 Carbonの場合、本体右側、電源の右ですね。
挿入して、鍵を使ってシリンダーを90度回します。カチリ。


つきました。

これでトイレも安心(笑)。
でもまあ、お店によっては怒られるかもしれませんので、良い子は真似しないようにねー。
自分も怒られたらやめます orz

さてさて、今週は1日少ないとはいえ、仕事も山場。
周囲に迷惑をかけないようにしつつ、週末の試験本番に向けて、頑張っていきたいと思います。

では皆さん、ごきげんよう〜。
















2017年10月7日土曜日

ストレージの少ないPCでも安心!?:久しぶりにAndroid studio 2.3.3 for Windowsをインストールしてみる

お久しぶりの更新です。いやー、さぼっちまった。
みなさんおげんきですかー?

私は最近、本業のテクニカルライターが忙しくなってきたり、IT翻訳の仕事がちょいちょい入ってきたりと、なかなかAndroidアプリの方はほったらかしでした。

ま、さすがにそろそろやらないと、コードの書き方忘れちまうな・・・ってことで、Android studioを久しぶりにいじってみようと。

でも最近、Macbook AirよりもThinkPadを使うことの方が多いし、・・・iOSアプリはしばらくお休みしようと思うし、いっそ開発環境をWindowsの方にシフトしてみようかな?と思い立ちました(今朝)。

で、久しぶりにAndroid studioのダウンロードページを訪れ、インストーラーをダウンロードし、実行しておりました。
・・・あれ。インストール先の画面、ちょっと変わってる?


Android studio自体のインストールフォルダと、SDKのインストール先フォルダとが別々になってる。
こりゃうれしい。
重いライブラリとかは、空き容量に余裕があるドライブに保存できるってことですかね。
・・・ちょっと今時間がないから設定しなかったけど、あとで設定変更できるとうれしいなあ。

さーて、今日は午後から日本Androidの会浜松支部の定例会。例によって行けるかどうかはわかりませんが、・・・いけるといいなあ。

***
お仕事ください!
マニュアル制作からIT翻訳まで、信頼と実績のテクニカルライターxIT翻訳者へ!
https://www.lancers.jp/profile/nekogesaku



2017年6月28日水曜日

やっと申請とおったよー。:「VALU」を試す(公開) #valu #bitcoin

ぬおー。最近あつくなってきましたねー。こんばんは。
今日は、株式のように自分自身の価値を売り出せるサイト、「valu」のお話です。



先日、職場の先輩にそそのかされて強くオススメされて始めてみた、「value」ですが。
やっとこさ申請通りました。


わーいわーい。
こちらの記事でご紹介したように、申請が終わるまでは1から3営業日かかるとのことでしたが・・・
一週間経っても、二週間経っても、「現在、あなたのVALUを審査中です」・・・。

もう、すっかり忘れてました。まあ無事に審査通ってよかったです。
三週間ちょいかかったけどな。あははは。

ボタン名が変数なままなのはご愛嬌。お忙しいのねきっと。

あと、相変わらず職業のリストに「テクニカルライター」はありませんでした。くすん。

仕事が終わってから、色々と設定をいじったり、Bitcoinを入金しようかと考えていたのですが、実はこのサイト、開いているのは平日の9時〜18時」だとか。
うーん。仕事中だっつーの
どうやらvaluは、日中スタバでMacBook広げて優雅にお仕事をしているヒトたち向けのサービスのようです。けっ。

まあいいや。
せっかく面白いサービスの審査通ったのだから、これから色々とやってみようかな。

ところで最近、ちょっと体の調子がよくなくて。体が重いんですよねー。
多分食べ過ぎだと思うので、ごはんの量減らそうかな。
というわけで、今日のカレー会議も、ごはん少なめにしてみました。



100g減らした。でも、これくらいがちょうどいいみたい。

ではみなさん、おやすみなさい。明日も良い日でありますように。

2017年6月5日月曜日

ワタシの可能性、缶コーヒー1本で買いませんか?:「VALU」を試す(申請中) #valu #bitcoin

コンバンッハー。
突然ですが(前振りめんどくさい)、今話題の「VALU」というサービスに登録してみました!



・・・実は今朝トイレで頑張ってましたら。
いつも私のことを「情弱」と蔑む応援して頂いている仕事の先輩から、いきなりメッセ。
あるサイト記事のURLだけが、ポンッと。

 「株式のように自分の価値を取引できる「VALU」、購入にはビットコインを利用
えー・・・。記事、面白いんだけど、・・・これは「登録しろ」って流れかなー・・・?
あと5分で家でなきゃいけないんだけどなー・・・
ここでスルーすると、また「情弱」呼ばわりだしなー・・・

えーい、やっちゃえ!ということで、サクッと登録してしまいました。
ほんと勢いだけ。

まあちょうど、同じ先輩からビットコインのことを聞いてまして。
bitFlyerでビットコインを購入したばかりだったんですよね。
だからまあ、いいタイミングといえばいいタイミングでしたけど。

ちなみにビットコインは、AndroidのbitFlyerアプリで、登録から本人確認、購入まで済ませました。
凄い時代ですねー。

さてさて、本題の「VALU」です。

こちらも、登録申請自体はとても簡単。
トイレで踏ん張りながら、スマホ片手でOKです。
スマホのブラウザから、「VALU」のサイトにアクセス。
認証はFacebookを使用。あとは簡単な自己紹介とニックネームを入れるだけ。
んー?なんだ、簡単じゃーん・・・と思ったのが甘かった。

自分のページを見てみると、こーんなメッセージが。

「現在、あなたのVALUを審査中です。完了次第、登録メールにご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。」

審 査 が あ る の か よ ! Σ(´Д` )

・・・いやいやいや、まあ、よく考えたら当然な訳で。
自分の価値を株式?みたいに売り出して、みなさんに買ってもらうというサービスですから、そもそも
「価値がないものは売れない」

・・・。まあ、申請しちゃったものは、しょうがあんめえ。
審査して頂いている間に、自分のプロフィールを設定して行きました。

「VALU」のサイトの「MY VALUの設定に進む」というリンクをクリックすると、まずは職業選択のリストが。
「プログラマー」「Webデザイナー」などのIT系スキルから、「パティシエ」などのおしゃれーな職業まで、まあ色々あります。
「シャーマン」なんてのもあった。ほ、ほう・・・。

で、自分の職業「テクニカルライター」を探してみましたら・・・。
・・・ない。「コピーライター」はあるのに、「テクニカルライター」がない。
「シャーマン」はあるのに。
・・・もうこの時点で、げんなりポイントMAXですよ。
どこに怒りをぶつけたら良いのか分からないし。

仕方がないので、「作家」にしときましたw 物書きだもーん。間違ってないもーん。

次に、自分の「時価」を確認できるわけですが・・・。
どれどれ、オイラは一体いくらなんだい?


・・・うーん・・・7万8千円かー・・・。
微妙だなー。と言っても、高いのか安いのかちょっと判断つかないなー。

でもこれは、facebookだけをリンクした、いわば「素」の状態。
VALUはSNSで個人の影響度を測るようですから、instagramとtwitterをリンクしたら、もう少し価値が上がるかも!

まずはinstagramを連携。

お、ちょっと上がった!1BTC、31万円ちょい!
こないだフォロワーさん1,000人超えたもんねー。
(フォロワーのみなさんありがとうございます!)

さらにさらにtwitterを連携ー。すると2BTC、60万円ちょっと。
倍になりました。これならなんとか・・・?

さて次は、「VA」の発行設定。これを皆様に買っていただく訳ですね、へっへっへ。


「とりあえずお試しに10口とか発行してみようかなー♪」とか思ってたのに。
いきなり選択肢が「1000」と「5000」でビビる。
まあでも割ったら、5000VAで、一口123円か。
缶コーヒーと同じくらいだなあ。

という訳で、とりあえずは5000VAを発行しました。

さて、あとは「VALU」の審査を無事通過するのを待つだけ。
審査には1〜3営業日くらいかかるみたい。

でも、色々と検索してみると、審査で蹴られたとか書いてある記事もあったりして・・・。

まあいいや。
審査に通ったら儲けもん、通らなかったらソレをネタに、またブログでも書こう(笑)。