2017年6月5日月曜日

ワタシの可能性、缶コーヒー1本で買いませんか?:「VALU」を試す(申請中) #valu #bitcoin

コンバンッハー。
突然ですが(前振りめんどくさい)、今話題の「VALU」というサービスに登録してみました!



・・・実は今朝トイレで頑張ってましたら。
いつも私のことを「情弱」と蔑む応援して頂いている仕事の先輩から、いきなりメッセ。
あるサイト記事のURLだけが、ポンッと。

 「株式のように自分の価値を取引できる「VALU」、購入にはビットコインを利用
えー・・・。記事、面白いんだけど、・・・これは「登録しろ」って流れかなー・・・?
あと5分で家でなきゃいけないんだけどなー・・・
ここでスルーすると、また「情弱」呼ばわりだしなー・・・

えーい、やっちゃえ!ということで、サクッと登録してしまいました。
ほんと勢いだけ。

まあちょうど、同じ先輩からビットコインのことを聞いてまして。
bitFlyerでビットコインを購入したばかりだったんですよね。
だからまあ、いいタイミングといえばいいタイミングでしたけど。

ちなみにビットコインは、AndroidのbitFlyerアプリで、登録から本人確認、購入まで済ませました。
凄い時代ですねー。

さてさて、本題の「VALU」です。

こちらも、登録申請自体はとても簡単。
トイレで踏ん張りながら、スマホ片手でOKです。
スマホのブラウザから、「VALU」のサイトにアクセス。
認証はFacebookを使用。あとは簡単な自己紹介とニックネームを入れるだけ。
んー?なんだ、簡単じゃーん・・・と思ったのが甘かった。

自分のページを見てみると、こーんなメッセージが。

「現在、あなたのVALUを審査中です。完了次第、登録メールにご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。」

審 査 が あ る の か よ ! Σ(´Д` )

・・・いやいやいや、まあ、よく考えたら当然な訳で。
自分の価値を株式?みたいに売り出して、みなさんに買ってもらうというサービスですから、そもそも
「価値がないものは売れない」

・・・。まあ、申請しちゃったものは、しょうがあんめえ。
審査して頂いている間に、自分のプロフィールを設定して行きました。

「VALU」のサイトの「MY VALUの設定に進む」というリンクをクリックすると、まずは職業選択のリストが。
「プログラマー」「Webデザイナー」などのIT系スキルから、「パティシエ」などのおしゃれーな職業まで、まあ色々あります。
「シャーマン」なんてのもあった。ほ、ほう・・・。

で、自分の職業「テクニカルライター」を探してみましたら・・・。
・・・ない。「コピーライター」はあるのに、「テクニカルライター」がない。
「シャーマン」はあるのに。
・・・もうこの時点で、げんなりポイントMAXですよ。
どこに怒りをぶつけたら良いのか分からないし。

仕方がないので、「作家」にしときましたw 物書きだもーん。間違ってないもーん。

次に、自分の「時価」を確認できるわけですが・・・。
どれどれ、オイラは一体いくらなんだい?


・・・うーん・・・7万8千円かー・・・。
微妙だなー。と言っても、高いのか安いのかちょっと判断つかないなー。

でもこれは、facebookだけをリンクした、いわば「素」の状態。
VALUはSNSで個人の影響度を測るようですから、instagramとtwitterをリンクしたら、もう少し価値が上がるかも!

まずはinstagramを連携。

お、ちょっと上がった!1BTC、31万円ちょい!
こないだフォロワーさん1,000人超えたもんねー。
(フォロワーのみなさんありがとうございます!)

さらにさらにtwitterを連携ー。すると2BTC、60万円ちょっと。
倍になりました。これならなんとか・・・?

さて次は、「VA」の発行設定。これを皆様に買っていただく訳ですね、へっへっへ。


「とりあえずお試しに10口とか発行してみようかなー♪」とか思ってたのに。
いきなり選択肢が「1000」と「5000」でビビる。
まあでも割ったら、5000VAで、一口123円か。
缶コーヒーと同じくらいだなあ。

という訳で、とりあえずは5000VAを発行しました。

さて、あとは「VALU」の審査を無事通過するのを待つだけ。
審査には1〜3営業日くらいかかるみたい。

でも、色々と検索してみると、審査で蹴られたとか書いてある記事もあったりして・・・。

まあいいや。
審査に通ったら儲けもん、通らなかったらソレをネタに、またブログでも書こう(笑)。